2014年09月16日

高砂万灯祭

毎年行ってみたいと思いながら行く機会のなかった高砂万灯祭に今回はじめて行ってきました。

隣町に住んでいながらほとんど行った事のない高砂でしたが、古い町家やモダンな洋館など風情ある町並みが残っていて、そんな風情ある路地に並んだ灯籠の灯りがとても幻想的。



周辺の洋館やお寺、神社などではジャズライブが行われていて、灯籠をたよりに町歩きをしているとあちらこちらで演奏が聴こえてきます。

秋の夜長、お寺の境内という厳かな雰囲気の中でのジャズライブは本当に素晴らしく、心にしみました。



ジャズだけでなく、各地区の神輿蔵から威勢のいい太鼓の音が聞こえてきたり、子供達が消えた灯籠に火をつけてまわっていたり、地域全体で盛り上げているという雰囲気も素敵なお祭りでした。



各所に置かれた会場案内も、和紙の灯籠に手書きの文字でいい感じ。


  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 12:16Comments(0)private

2014年09月14日

加古川楽市

毎年ポスター等を製作させていただいている商工祭 加古川楽市が今週末に加古川市役所で行われています。
ここのところ週末のたびに下り気味だった天気も暑いくらいの秋晴れでひと安心。





こんなに暑い中、自転車をこいでかき氷を作る“人力発電かき氷”のブースには子供達が大行列。



子供って本当暑さに強いなー!と感心しつつ、私は和菓子屋さんのかき氷を美味しく頂きました。



商工祭というだけあって、企業PRブースではそれぞれ企業の特色を生かしたイベントをされていて大人も子供も社会見学のような感じで楽しめそう。

2日目の本日は太鼓の演奏やお笑いライブもあります。
是非お越しくださいね。  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 08:17Comments(0)private

2014年08月12日

テンベアのワイヤーバッグ

神戸のhausで行なわれていたTEMBEA展でワイヤーバッグを購入しました。

近ごろ歩けるようになったのが嬉しくて仕方がない様子で元気に歩き回る1歳2ヶ月の息子を追いかける毎日。
これは両手が使える肩掛けバッグが必要‼
とインターネットで色々探して見つけたのがTEMBEA(テンベア)のバッグ。

TEMBEAはシンプルで機能的なデザインが魅力の東京のバッグブランドなのですが、ちょうど神戸のhausで展示会をされていると知り、これは行かねばという事で。



定番のトートバッグ以外にも、BAGUETTE TOTE(バゲット)、BOOK TOTE(本)、NEWSPAPER TOTE(新聞紙)など、TEMBEAのバッグには入れる物に合わせてデザインされているシリーズがあるのですが、今回私が購入したWIRE BAG SMALL。
ワイヤーを入れるバッグ⁇ってなかなか想像しにくいですが、電信柱に登って作業する人の為のバッグらしく、持ち手の長さが自由にかえられて、息子を抱いたままでも中身が取り出しやすい。
お財布と息子の水筒、オムツ、着替えが入るだけのコンパクトなサイズもちょうど良くて、軽くて丈夫、これから大活躍してくれそうです。

そうそう、男性でも持ちやすいサイズとデザインもママバッグには欠かせない重要なポイント。


  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 10:25Comments(0)private

2014年08月01日

ベビーダンスとマクロビスイーツ

体を動かしたくてヨガのDVDを買ってみたりするのだけれど、自宅でのトレーニングはなかなか長続きせず…。
最近は保育園や公民館など、あちらこちらで行なわれている親子ヨガやベビーダンスのイベントを見つけては息子と一緒に楽しみながら運動しています。

つい先日は播磨町のhoccoritoというアトリエで行なわれているベビーダンスカフェというイベントに参加してみました。

ベビーダンスの後にスイーツがいただけるというとても魅力的なイベント。
会場のアトリエも築38年のマンションをリノベーションしたとても素敵な空間です。




まずは、ストレッチ。
ベビーダンスは子供を抱っこしてステップを踏みます。
簡単なステップでも10kgの息子を抱っこしているので軽く汗をかくくらい。
抱っこされている息子は、ウトウト夢の中へ。



気持ちよく体を動かした後は、マイクロビオテックの優しいスイーツをいただきました。
梅ジュースに、大豆のジェラート、小松菜のスポンジと林檎ゼリーと…他は忘れてしまったのですが盛りだくさんのパフェ。
離乳食を始めた赤ちゃんも一緒に食べられるらしく、素材の味がしっかり感じられる優しいスイーツです。

育児に追われてバタバタと慌ただしい日々の中、とても気持ちよい気分転換になりました。

アトリエでは他にも楽しそうなイベントやワークショップ、お教室をされているようで、そちらにも興味津々。  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 14:43Comments(0)private

2014年06月26日

陶展



先週末、少し遠出して岡山のカフェ・ド・グラスというギャラリーへ行ってきました。

お目当ては島根県の陶芸作家、安部太一さんの陶展。

安部さんの作品は神戸 北野のル・グルニエや、数年前に購入した『山陰旅行 クラフト 食めぐり』という本で紹介されていたりと度々お見かけする機会があったのですが、
アンティークのような独特の雰囲気あるたたずまいが印象的で、ずっと気になっていました。

ギャラリーは、安部さんの作品独特の青色と白い花のお皿、今回は黄色の作品も。
初日という事で、在廊されていた安部さんとも少しお話させて頂いたのですが、作品と同じく、とても丁寧で柔らかい雰囲気を持った方でした。



青色の器やピッチャーなど…散々迷ったあげく、白い花のプレートを購入。
サラダ、パスタ、やっぱりデザートかな⁈
このプレートで何をいただこうかとさっそくワクワクします。  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 11:56Comments(0)private

2014年06月02日

イタリア菓子とお食事 アマレーナ

週末にちょっと用があって芦屋にお出掛け。
用も終わりちょっとお茶でも…とウロウロしていると何だか見覚えのある建物。
そうそう、ショップツールのデザインの本に掲載されていたイタリア菓子のお店、アマレーナでした。



白い洋館風の建物と、サーカスみたいに楽しげなショップツールがとても印象的で気になっていたお店です。

入ってみると1階でケーキや焼き菓子の販売、2階はレストランになっており、せっかくなのでこちらのレストランでランチをいただくことに。
食事はもちろんデザートのケーキがとてもおいしくて、思いがけず優雅なランチタイムになりました。

もちろん、持ち帰り用のお菓子も買いました‼

  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 12:05Comments(0)private

2014年06月01日

瀬戸内しまのわ2014



ひと月程前の事になりますが…
ゴールデンウイークに地元の広島、といっても瀬戸内海に浮かぶ小さな離島。に帰省した際、
いつもは静かな島が『瀬戸内しまのわ2014』というキャンペーンでちょっと盛り上がっていました。

『しまのわ』とは、
瀬戸内の島しょ部で暮らすの人々と、その島を訪れる人々をつなぎ、そこからはじまる新しい出会いや、島独特の文化、生活の魅力を伝えていくプロジェクト。
だそう。

島出身者としては、アートプロジェクトで盛り上がる直島が羨ましく見えていたのですが、





『しまのわ』もロゴや関連するフリーペーパーなど、離島イコール田舎のマイナスなイメージではなく、田舎だからこそ何か楽しい事、素敵な出会いがありそう‼と感じられるような雰囲気で作られていて、いい感じです。

これから夏にかけて、ますます島遊びが楽しい季節。
海水浴にキャンプにシーカヤックにサイクリングに…
そういえば、今年の本屋大賞も瀬戸内で名を馳せた村上水軍の物語『村上海賊の娘』でした。

瀬戸内、ちょっと盛り上がってます。
  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 02:17Comments(0)private

2014年05月14日

姫路クラフトアートフェア



真夏のように日差しの強かった先週の週末は一年に一度のお楽しみ、姫路クラフトアートフェアに出掛けてきました。

陶芸、木工、染織など、今年は146組の作家さんが出展されていたそう。

こういったイベントでは直接作り手の方とお話しできるのも楽しみのひとつです。

作家さん達がひとつひとつ手作りする作品は、工業製品とは違ってレンジや食器洗い機が使用できなかったりと繊細なものが多いですが、扱い方やお手入れの仕方などを教えていただいて丁寧に扱う事でさらに愛着がわくような気がします。

という事で、ブログでもご紹介したいような素敵な作品がたくさん出展されていたのですが、ブースを見てまわる事に夢中でほとんど写真を取り忘れてしまいました。
  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 13:01Comments(0)private

2014年04月27日

アインオープンデパートメント‼



GWも2日目。
加古川ではお馴染みの雑貨店、アインショップが主催する屋外イベント“アインオープンデパートメント”に行ってきました。

中山ウリさんの心地よいライブを聞きながらの遅めのランチに、掘り出し物を探してまわったり、ワークショップに参加したり。

暑いくらいの陽気でしたが、青空の下のイベントは本当に気持ちが良くて、いつもはすぐにグズる息子も今日はご機嫌。



一方の主人は薪割りのワークショップにノリノリで参加していました(笑)

今回は子供も大人も楽しめるようなワークショップが増えていたりと、毎回新しい企画がされていて、親子共々楽しく、心地のよい休日になりました。



テントや什器、スタッフのユニフォームや看板など、デザインが統一されていて、会場の雰囲気も素敵でいつもハッとさせられます。

  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 23:07Comments(0)private

2014年04月20日

藍と草木染めの鯉のぼり

今年初節句を迎える息子にと注文して、待ちにまっていた鯉のぼりが届きました‼




La Mano(ラ・まの)という工房でハンドメイドで作られた藍と草木の型染めの鯉のぼり。
8〜10回も染めの工程を繰り返すらしく、注文から到着まで2ヶ月程。

手間と時間をかけて丁寧に作られてやっと我が家に来たと思うと、愛着もひとしおです。

インテリアとしても素敵なので、息子が大きくなっても端午の節句の時期には飾り続けていけそうです。

鯉のぼりの由来には、鯉の滝登り(鯉が滝を登って龍になった)の他にも、「どうか我が子を見守ってください」と男の子の誕生を神様に知らせる目印に立てたという説もあるそう。
息子よ、元気に大きくなぁれ。

  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 11:10Comments(0)private

2014年04月03日

コハク色の金柑ピール

食べ物ネタが続きますが…
祖母が作った金柑で金柑ピールを作ってみました。



1㎏近くある金柑を、
ひたすら輪切りにして、
ひたすら種をとり、



ひたすら煮て、
ひたすら並べて乾かして、



完成‼
もっと鮮やかな金柑色になる予定でしたが、今回は三温糖を使ったので濃い色に…
まぁこれはこれで、キラキラと綺麗なコハク色の金柑ピールが出来ました。

輪切りの形がきれいに残っているものは、グラニュー糖をまぶしてお茶うけに。
崩れたものは、お湯で割ったり、お肉料理のソースにしても美味しそうです。


  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 13:48Comments(0)private

2014年03月31日

輪切りさつまいものクッキー



先日、美味しいものが大好きな従姉妹が、たくさん美味しいものを持って遊びに来てくれました。

手作りのティラミスに、桃いちご、JING TEAの紅茶、ザクロジュース。
美容の仕事をしているだけあって、女子力の高いセレクトです。

いっぽう、私が用意したおやつは“ともなが”のさつまいものクッキー。(商品名は忘れてしまいました)
このクッキー、なんとホワイトチョコレートでコーティングされた輪切りのさつまいもがサンドされています。

サイズも握りこぶし程あって、変わりダネおやつとしては、もってこい。

お味は、ちょうどさつまいものタルトのようなかんじ。
見た目のインパクトに反して、ほっこりするお味です。

“ともなが”といえば、加古川では有名なケーキ屋さんですが、焼き菓子コーナーの端の方にひっそりと置かれているさつまいもクッキー、オススメです。
  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 12:02Comments(0)private

2014年03月26日

ニヤリとするデザイン

お部屋の雰囲気を気軽に変えられるウォールステッカー。
今ではインテリアの定番になりましたね。



我が家のスイッチプレートの上でも、おチビちゃんがお父さんの背中を洗う微笑ましい光景が。
お腹がたるんでちょっと疲れ気味⁈
哀愁漂うお父さんのシルエットは見るたびにニヤリとしてしまいます。
(年季の入ったスイッチプレートは無視してください…)



この電気プレート用のステッカーを見てふと思い出したのが、以前イタリアのホテルで発見した髭剃りシェーバー用のコンセントのマーク。
シンプルだけれど一目瞭然。キュートなイラストに、こちらも思わずニヤリ。

こういうモノを作った人達も、きっとニヤリとしながらデザインしているはず。

ちなみに…
井上文尚堂でもステッカーをお作りいただけます。
看板や社用車に貼る社名やロゴなど、企業様からのご依頼が多いのですが、
お子様やペットのシルエットなどのオリジナルのウォールステッカーを作ってみても面白いかも。
一枚からお作りいただけますよ。  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 12:10Comments(0)private

2014年03月18日

苔の看板

インターネットをしていて、ちょっと面白い看板を見つけました。



3Dで型どった土台に苔を敷き詰めた看板です。

苔は土や水やりなどのメンテナンスの必要がなく、葉がボロボロと落ちてくる心配もないので、壁に掛けても大丈夫だそう。

苔といえば和風のイメージ、ちょっとじめじめしたイメージが強いですが、こちらを販売しているのは海外の会社で、とても爽やかな雰囲気です。

カフェや美容院、お店の看板にもよさそう。
経年変化も楽しめそうです。




  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 12:10Comments(0)private

2014年03月16日

丘のいえのlinen展

姫路の素敵な雑貨店bocagrandeボカグランデのfog linen workのリネン展(受注会)にお邪魔してきました。

リネンを日常使いにするたのしさを伝えたい。
という思いから、今回はオーナーさんが実際に生活されているご自宅での展示会。



ナチュラルでチャーミングなオーナーさんのセンスがちりばめられた素敵な空間に、リネンの洋服やファブリック、小物が飾られていて、見ているだけでうっとり。

リネンの洋服は、どれも一枚で様になる美しいシルエットで、さらりとした質感がこれからの季節に心地よさそうです。
ワンピースに、コートに、パンツに、随分と迷って、結局優柔不断で何も注文出来きず…。

明日の17日(月)まで開催されているようなので、リネンがお好きな方はぜひ。



  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 11:48Comments(0)private

2014年03月10日

いかなごマフィン

今年もいかなごの季節がやってきました。

広島出身の私は、5年程前に結婚を機に加古川に越してきて初めて “いかなごのくぎ煮” というものを知り、
クリスマス並みに盛り上がる、いかなご一色の町の光景にカルチャーショックを受けました。

そんな光景も今では見慣れて、いかなご漁解禁のニュースに春の訪れを喜んでいたところで発見したのが…



“いかなごマフィン”
甘じょっぱい いかなご とモッツァレラチーズを合わせたマフィン。

明石の魚ん棚商店街近くの『No123』という可愛いマフィン屋さんで見つけました。
春の恒例メニューだそう。

今回は“いかなごマフィン”はいただきませんでしたが、 ちょっとしたお土産に選んでも面白いかも。
気になる方は是非お試しください。



  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 12:21Comments(0)private

2014年03月05日

春の有馬温泉へ

少しづつ春の気配を感じられるようになりました。
待ちに待った春。
早速どこかに出掛けたい。
と有馬温泉に行ってきました。

有馬温泉は2回目ですが、前回来た時にはあいにくの雨だったので、しっかり温泉街を散策したのは今回が初めてでした。



古い建物を利用したお店が続く風情ある街並み。

あちらこちらで見かける、古典ともモダンとも異国の雰囲気も感じられる看板や文字は、有馬では一番古い歴史をもつ御所坊や花小宿などのデザイン監修をされている綿貫宏介氏の書によるもの。
和洋菓子の本高砂屋やお酒の小鼓のデザインでも有名ですね。



こちらは、有馬山椒を使ったパンやラスクのあるパン屋 “パンドボウ”
焼き物で作られた看板が素敵です。



蔵を改装した雑貨屋“ガレリアレティーロドウロ”は、綿貫宏介氏の器や作家物の雑貨などが並んでいます。
取扱う商品も、空間もとても素敵なお店でした。

もちろん金の湯に入ったり、熱々の温泉饅頭を食べたりと、温泉らしさも満喫。
加古川から有馬までは車で2時間ちょっと、気軽に遊びに来れるお気に入りの場所になりました。

そして…
我が家には敷居が高いですが…
いつか御所坊や花小宿に泊まってみたいものです。



  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 12:53Comments(0)private

2014年02月24日

実家から贈り物





広島の実家から宅急便が届きました。
祖母が作った沢山の柑橘と野菜と、母が作った切り干し大根。

毎回ぎゅうぎゅう詰めになった段ボールを開ける度に、食べきれるかな…と圧倒されますが…なんだかんだで食べ切ります。

農業していた祖父母が作物を作る過程を身近で見ながら育ったから、
丹精込めて作っているのを知っているから、無駄になんてできません。

このもったいない精神、今度は私が息子に伝えていく番です。
暖かくなったら、みとろフルーツパークに出掛けよう。
  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 11:14Comments(0)private

2014年02月15日

バレンタインのお返しに

昨日は珍しくホワイトバレンタインでしたね。



子育て真っ最中の我が家のバレンタインは、手作りをする余裕もなくネットでのお取り寄せとなりました。



8ヶ月の息子はチョコレートの入っていた箱に夢中です…。

ふと、デザインでバレンタインに絡んだ仕事、何か出来ないかな⁈と考えてみました。

美容院やエステサロン、お花屋さんやカフェなど、女性が喜ぶお仕事をされている皆さま。

ホワイトデーに男性から女性にプレゼントできる素敵なサービスをご用意されてはいかがでしょう⁈

DMやポスター、ギフトチケットなど、是非デザインでお手伝いさせて頂ければと思います。


  

Posted by inouebunshodo Ltd. at 09:37Comments(0)private