2014年04月20日

藍と草木染めの鯉のぼり

今年初節句を迎える息子にと注文して、待ちにまっていた鯉のぼりが届きました‼




La Mano(ラ・まの)という工房でハンドメイドで作られた藍と草木の型染めの鯉のぼり。
8〜10回も染めの工程を繰り返すらしく、注文から到着まで2ヶ月程。

手間と時間をかけて丁寧に作られてやっと我が家に来たと思うと、愛着もひとしおです。

インテリアとしても素敵なので、息子が大きくなっても端午の節句の時期には飾り続けていけそうです。

鯉のぼりの由来には、鯉の滝登り(鯉が滝を登って龍になった)の他にも、「どうか我が子を見守ってください」と男の子の誕生を神様に知らせる目印に立てたという説もあるそう。
息子よ、元気に大きくなぁれ。




有限会社 井上文尚堂
兵庫県加古川市加古川町寺家町13-2
TEL : 079-421-2603
ホームページ : http://inouebunshodo.com/

お問合せ メール
同じカテゴリー(private)の記事画像
高砂万灯祭
加古川楽市
テンベアのワイヤーバッグ
ベビーダンスとマクロビスイーツ
陶展
イタリア菓子とお食事 アマレーナ
同じカテゴリー(private)の記事
 高砂万灯祭 (2014-09-16 12:16)
 加古川楽市 (2014-09-14 08:17)
 テンベアのワイヤーバッグ (2014-08-12 10:25)
 ベビーダンスとマクロビスイーツ (2014-08-01 14:43)
 陶展 (2014-06-26 11:56)
 イタリア菓子とお食事 アマレーナ (2014-06-02 12:05)

Posted by inouebunshodo Ltd. at 11:10│Comments(0)private
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。